• ごあいさつ
  • 概要・沿革
  • 病院理念
  • 外来のご案内
  • 外来予定表
  • 医師紹介
  • 各部署の案内
  • 人間ドックについて
  • 患者さまの権利
  • イベント情報
  • 交通案内
  • リンク
  • 職員募集
  • 学会発表
  • 院内活動
  • 学術研究・書籍
  • 広報誌・芳越だより
災害訓練

院外活動:第23回 日本静脈経腸栄養学会 in京都

ポスターセッション

演題:行き詰った地域連携NST
演者:吉野 真理子 

演題:チーム医療の実践
〜COPDのパスを使用してみて〜
演者:三宅 貴弘

《内容》

当院周囲にNST活動をしている病院、施設はない。そのため、NST活動が盛んな当院が中心となり地域連携が必要と考えた。さまざまな参加型の勉強会を行ったが、高齢者の低栄養に関しては感心が薄い。医師会、栄養士会、保健所が一団となるのは難しい。

《内容》

今まではCOPD患者様に対し医師、看護師中心に関わることが多く、それ以外の職種は情報提供のような形の医療であった。1人の患者様を医療の現場と地域で支えることが必要であるため、今後クリティカルパスの有効利用を行って生きたい。

今回は、当院より医師1名、看護師2名、管理栄養士2名が参加。 京都の町は和やかで、情がありとてもよかったです。(^^)v
学会の合間をぬって京都の観光にちょっぴり寄ってきました。実際のところどっちがメイン・・・?