• ごあいさつ
  • 概要・沿革
  • 病院理念
  • 外来のご案内
  • 外来予定表
  • 医師紹介
  • 各部署の案内
  • 人間ドックについて
  • 患者さまの権利
  • イベント情報
  • 交通案内
  • リンク
  • 職員募集
  • 学会発表
  • 院内活動
  • 学術研究・書籍
  • 広報誌・芳越だより
災害訓練

院外活動:第25回 徳島県看護学会

2007年1月27日

2007年1月27日に行われた『第25回 徳島県看護学会』に当院スタッフが参加しました。

(演題)記録の一元化による情報の共有
〜看護記録の見直しから「チーム記録」の誕生〜

徳島県看護学会

(内容)現在の医療は、患者様のQOL向上を目指した患者様中心の医療と言われ、記録開示が要求されるようになった。そのため、チーム医療の充実を図り、治療・ケア等への効果が把握でき、かつ効率的な記録が必要となる。

徳島県看護学会そこで、看護記録の見直しを行うことにより、これまで各職種別に行っていた記録の一元化を図り、情報共有することができるように全ての職種が記録する「チーム記録」の作成を行った。「チーム記録」を導入することにより、各職種の患者様に対するかかわり方やスタッフの視点がみえるなどの効果があった。
(発表者)喜多明美