一般事業主行動計画の公表について

医療法人 芳越会は、次世代育成支援対策推進法に基づき「一般事業主行動計画」を公表いたします。

次世代育成支援対策法とは

次世代育成支援対策推進法は次代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境をつくるために、国、地方公共団体、事業主、国民が担う責務を明らかにし支援するため、平成17年に作られたものです。平成26年に改定され有効期限が平成37年3月31日まで10年間延長されたました。

一般事業主行動計画とは

社員の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や、子育てをしていない社員を含めた多様な労働条件の整備等の取組みを行うため実施する次世代育成支援対策に関する計画です。

一般事業主行動計画 

社員が仕事と子育てを両立させることができ、働きやすい環境を作ることにより、社員がその能力を十分発揮できるようにするため、当法人は、次の行動計画を策定する。

「仕事と家庭の両立があたりまえの職場づくり」

計画期間 平成29年1月1日 〜 平成34年12月31日

目標1:平成30年12月31日までに、子の看護休暇制度を拡充し、職員全員に周知する。(半日または時間単位での取得を認めるなどの弾力的な運用)
<目標を達成するための対策と実施時期>
平成29年1月〜 子の看護休暇制度の変更
平成29年4月〜 制度に関する研修及び社内広報誌などによる社員への周知
平成30年1月〜 取得率の把握及び管理職への習得推進の研修

目標2:子どもが保護者である社員の働いているところを見ることができる「子供参観日」
<目標を達成するための対策と実施時期>
平成29年1月〜 計画立案
平成29年4月〜 年1回子供参観日実施
        参観日後の職員に対するアンケート実施
        アンケート結果による参観日内容の見直し

実績報告・取り組みの内容

子ども参観日を開催しました

子ども参観日を開催しました
(平成29年度11月18日)

医療法人 芳越会の一般事業主行動計画において、平成29年1月1日〜平成34年12月31日の計画期間で『子どもが保護者である社員の働いているところを見ることができる「子ども参観日」を毎年実施する。』と計画しています。この度、11月18日(土)ホウエツ病院の職員の子供さんを対象に子ども参観日を開催しました。その様子をご紹介します。

詳細はこちら>>

子ども参観日を開催しました

イクメンサポート大賞をいただきました!
(平成27年5月3日)

医療法人 芳越会は男性職員が育児に参加しやすい職場づくりへの取り組みが評価され平成27年5月3日徳島県知事より『イクメンサポート大賞』をいただきました!

詳細はこちら>>